幸福レコード-3


世界の終りに願うのは

祈りにも似たハッピーエンド

だって

あなたと出会えたこの世界が

素晴らしくないわけがない

素晴らしくないわけがない


観てきました。《幸福レコード》。

初日よりも、舞台全体のクオリティが上がっていました。

ただ、今日は夏海ちゃんセリフ噛んでました。

「ベク…(*・ ・*)」とかなっちゃってカワいかったぁ!(●´ω`●)ゞ

はるごんとの楽しいシーンだったから、事故にはつながらず無事にリカバリー。

座長さんも今日は2回くらいやらかしてました。

まあ、そんなことはありつつも、色んな所で泣けました。

今回は、はるごん演じるセツナの健気さも素直に泣けたし、宮坂家にも泣けました。

伊勢崎とカレンにも泣けたし、夏海ちゃんの熱演する深海にも磨きがかかっていたし、素敵な舞台でした。

で、今日は舞台後にアフタートークもあったのですが、これは残念ながらグッダグダ。

はるごんと河村唯ちゃんが暴走しすぎかな、って思いました。

あれが楽しい、っていう人もいるのかもしれませんが、個人的にはもっと中身のあるトークを聞きたかったな。

そうそう。

本公演と関係ないようで関係ある話。てか、思い切り関係ある話。

この《幸福レコード》はBobjack theaterという劇団でオリジナル公演があった作品だそうです。

で、ホームページでオリジナル公演の情報とか残ってないのかな、と検索。

オリジナル公演ではどんな役者さんがやっていたのかなー、と調べていました。

すると、何と驚き!

今回、夏海ちゃんが演じている「真野深海」という役。

オリジナル公演では男性の役だったらしい!(笑)

びっくりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 幸福レコード-1 ][ 幸福レコード-2 ] 

 

 

 ↓メールでのご意見はこちらからどうぞ。(コメントは最下部から。)
[contact-form-7 404 "Not Found"]




Posted in なっつみぃ

コメントは受け付けていません。